エンジー主導のパワートゥーガス・プロジェクトが稼働開始

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)が主導する水素利用の「パワートゥーガス」プロジェクトである「Grhyd」が仏ダンケルク近郊のカペルラグランドにおいて稼働を開始した。生産された水素が6月6日にG...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。