アルツハイマー型認知症治療薬の開発、相次ぐ失敗

米イーライリリーと英アストラゼネカは、アルツハイマー型認知症治療薬「ラナベセスタット」の治験第3相を中止すると発表した。十分な治療効果が確認されないことが理由。両社は4000人を対象に治験を実施してい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。