OECD教育報告書:各学校の教員採用における自由度が高いほど教育は向上

経済協力開発機構(OECD)は6月11日、「有効な教員政策」に関する報告書を公表した。報告書は、教員採用と賃金水準の設定に関する学校の自由度が高いほど、教育成果は向上するとの結論を示している。
この...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。