大麻成分のCBDの販売店、全国で急増

仏保健省が昨年11月、大麻の成分であるCBD(カンナビジオール)について、同じく大麻の成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)の含有率が0.2%未満であれば、現行法では非合法の取扱いをしないとの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。