アルセロール・ミタル仏工場で廃熱の再利用システムが運用開始

鉄鋼大手アルセロール・ミタルの仏サンシェリダプシェ工場(ロゼール県)で、廃熱を再利用する試みが6月8日から始まった。同プロジェクトは仏Kyothermが主導する。鋼鉄を冷却する段階でこれまで失われてい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。