自動車の電動化で雇用喪失の懸念

独大手労組IGメタルの依頼により、フラウンホーファー研究機構が実施した調査によると、電気自動車(EV)とハイブリッド車の製造に伴い、ドイツの自動車産業では2030年までに7万5000の雇用喪失が発生す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。