伊新内相、厳しい難民対策を打ち出す

イタリアのサルビーニ新内相(極右政党「同盟」書記長を兼務)は、訪問先のシチリア島で、「不法移民に好都合な時代は終わった。今後は、国外強制退去が優先課題だ。伊国民すべてに十分な家や雇用がないのが現状であ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。