ドイツ:環境相、ディーゼル車を擁護する提案

5月31日からハンブルクの2区間で欧州排ガス規制「EURO6」に対応していないディーゼル車の通行規制が始まった。これを受けて、シュルツェ環境相(SPD)はディーゼル車に新型の排ガス浄化装置を搭載させる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。