仏で電気推進の内陸水路航行船の試験が開始

仏東部サベルヌ(バラン県)で6月1日、フランス初の電気推進の内陸水路航行船「Sixto Green」が進水式を行った。同船舶は6人乗りのレジャー船で、ニコル(Nicols、船舶製造、内陸水路旅客輸送)...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。