三峡集団、EDPにTOB手続き開始

中国の三峡集団は、ポルトガル電力大手EDPに対するTOBの手続き書類を正式に提出した。CMVM(ポルトガル証券市場委員会)が6月1日に発表した。三峡集団は現在EDPの23.27%を保有しているが、残り...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。