ニースの宝石商事件、執行猶予付きの有罪判決

アルプマリティム重罪院は5月31日、宝石商が強盗犯を射殺した事件で、「過失致死」で執行猶予付き禁固5年の有罪判決を言い渡した。
この事件は2013年にニース市で発生。被告人のステファン・チュルク(7...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。