仏健保公庫、筋骨格障害予防に向けたキャンペーンを開始へ

健保公庫によると、反復作業、重量物の取扱い、体に無理のかかる姿勢による作業を原因とする筋肉、腱、骨、関節などの筋骨格障害の件数は、2016年に前年比で4.2%減少した。年間の健保負担額は10億ユーロと...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。