ルーマニア憲法裁判所、汚職対策局局長の罷免につながる判決下す

ルーマニア憲法裁判所は5月30日、ルーマニア国家汚職対策局(DNA)のラウラ・コドルツァ・クベシ局長(44)の罷免につながる決定を下した。局長は積極的な汚職対策を進め、欧州連合(EU)などから高い評価...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。