「社会給付削減」巡り政府部内に対立か

社会給付を巡る閣僚の発言に齟齬が目立っている。ルメール経済相が、失業者数の減少を受けて雇用支援の支出節減を考える時期が来たと発言したのに続いて、ダルマナン予算相とビュザン保健相はこれを否定する発言を相...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。