ハンブルク市、ディーゼル車の乗り入れ制限へ

独ハンブルク市(人口180万人、単独で連邦州を構成する特別市)は5月23日、大気汚染対策の一環として、市内の主要道路の2区間で5月31日からディーゼル車の乗り入れ制限を導入すると発表した。ハンブルク=...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。