独高速道路課金システム:導入遅れに伴う係争が決着

独高速道路で大型車両課金システムを運営するトールコレクトは、事業開始の遅れに伴う独政府からの損害賠償の要求に関する係争について、32億ユーロの和解金の支払いに応じた。これで長年の係争に終止符が打たれた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。