イランの外相がブリュッセルを訪問

イランのザリフ外相は5月15日、ブリュッセルを訪問し、米国が離脱を決めた核合意(2015年7月)の存続可能性について、英独仏の外相およびモゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。