IMF、ドイツに公共投資を促す

国際通貨基金(IMF)は5月14日、ドイツ政府に対して公共投資の強化を促し、国内での投資を大きく改善する「政治的意志」が必要だとしたうえで、これにより対外収支の均衡化も可能になると指摘した。
IMF...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。