イリアッドの株価急落、ブロードバンド事業の後退を嫌気

仏イリアッド(通信フリー親会社)は15日、1-3月期の売上高を発表した。市場はブロードバンド事業の減収などに失望、同社株価は同日に20%近くの急落を記録した。時価総額は1日間で19億ユーロの大幅減を喫...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。