アルジェリア:ソナトラック、トタルと合弁でポリプロピレン工場を建設へ

国営ソナトラックは5月11日、アルズーにポリプロピレンの製造工場を建設することで仏トタルと基本合意を結んだ。ソナトラック51%、トタル49%の割合で出資する合弁が工場を建設する。投資額は15億ドルで、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。