ペニコー労相、ビジネス・フランス時代の疑惑で当局が事情聴取へ

ペニコー労相の官房はこのほど、労相が22日に司法当局の事情聴取を受けることを明らかにした。報道内容を認めた。事情聴取は「弁護士同席を伴う証人」の扱いになるといい、「予審」(担当の予審判事が起訴の是非を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。