労働法典改正:労働省、「協議を経た集団的な雇用契約の打ち切り」について説明

仏政府は先の労働法典改正により、「協議を経た集団的な雇用契約の打ち切り」(RCC)と呼ばれる手続きを導入した。人員削減計画(PSE)によらずに雇用を調整する柔軟な手段として注目されており、既にPSA(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。