仏行政最高裁、電力規制料金に関する政府決定の撤回を勧告

仏行政最高裁(コンセイユデタ)の報告官は5月4日、仏政府が電力規制料金の水準について定めた2017年7月27日の決定について、これを撤回することを勧告した。コンセイユデタがこの勧告に従った判決を下した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。