スコットランド、アルコールの最低価格制度を導入

スコットランドでは5月1日から、アルコールの最低小売価格制度が導入された。アルコール濃度と容量に応じて最低価格が決められ、例えば、70clのウィスキーでは14ポンド(15.6ユーロ)、75clのワイン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。