プラスチックごみによる海の汚染、毎秒250キログラムが投棄

プラスチックごみによる海の汚染に対する世論の関心を喚起する目的で、伊ローマ市のオーディトリウム・パルコ・デ・ラ・ムジカの正面に、クジラを型どったプラスチック製の彫刻が設置された。このクジラ像は2017...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。