フィンランド、石炭火力発電からの脱却を2029年に設定

フィンランド政府は4月10日、石炭火力発電から2029年にも脱却すると発表した。これまでの2030年から1年計画を早めた。今後数年間で正式に法制化する。一方で、現在石炭火力発電を行うエネルギー企業に配...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。