仏政府、オーラン県で太陽光発電施設の入札を実施

ルコルニュ仏環境エネルギー担当閣外相は4月13日、フェッセンハイム原子力発電所の閉鎖が決まっているオーラン県において、300MW規模の太陽光発電施設に関する入札を今年11月にも実施すると発表した。同原...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。