ビベンディ、メディアセットの19.19%を白紙委任信託に移管

伊通信規制機関Agcomは4月11日、仏メディア大手ビベンディが、伊メディアセット(民放テレビ・ホールディング、ベルルスコーニ伊元首相一族がオーナー)に保有する持ち株28.8%のうち19.19%(議決権19.95%に相当)を白紙委任信託のSimon Fiduciaria S.p.Aに移管したと発表した。ビベンディはイタリアにおいてメディアセットのほかテレコム・イタリアにおいても23.9%を保有。Agcomはこれが伊国内法に反するとして、2017年4月、ビベンディに対し、メディアセットかテレコム・イタリアへの持ち株を1年以内に手放すよう命じていた。なお、ビベンディは2017年6月にこの命令への異議申し立てを行っている。第1回目の審理は今年7月4日に開かれる予定。