台山原子力発電所のEPR、核燃料の装荷を開始(EDFのレビCEO)

仏電力大手EDFのレビCEOは4月11日、仏下院の公聴会において、中国台山原子力発電所のEPR(第3世代加圧水型炉)において核燃料の装荷が同日に開始されたと発表した。前日に中国原子力安全当局からの許可...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。