南アのズマ前大統領、汚職事件で裁判が開始:仏タレス社が関与

南アフリカ共和国で4月6日、ズマ前大統領を被告人とする汚職容疑の裁判が開始された。同国は1999年に、300億ランド(20億ユーロ)の軍備調達に関して欧州企業と合意したが、これに関連して仏防衛電子大手...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。