ラ・バンク・ポスタル、モバイルバンクを準備

仏ラ・バンク・ポスタル(郵便ラポストの銀行子会社)は、モバイルバンク「マフレンチバンク」のサービス開始準備を進めている。年末にベータテストを開始し、2019年6月までに本格的に開始する。
サービスでは、当座口座、カード等の支払手段、消費ローン、各種保険商品の販売を予定。また、1年前にラ・バンク・ポスタルが買収したKissKissBankBank(クラウドファンディング)のサービスも提供する。加入申請では全国9000ヵ所の郵便局が重要な役割を果たし、新規性の高いサービスを一般に浸透させる上で、ラポストのブランドイメージを活用する。加入申請には郵便局で携帯電話契約を販売する係員が対応し、8分間で申請を完了できる体制を整えるという。コールセンターはリール市に置き、質の高い対応で競合との差別化を図る。