GEP、南仏に新型の発電施設を建設へ

仏発電事業者GEP(Global EcoPower)は4月4日、南仏オード県に新タイプの発電施設を建設する計画を披露した。太陽光発電とコージェネレーションを併用して電力と熱を生産するほかに、食品素材と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。