クレディアグリコル、ワイヤーカードと提携

仏大手銀行クレディアグリコルは4月4日、ドイツの決済サービス大手ワイヤーカードと提携合意を結んだと発表した。5年間の期限で合意を締結した。
クレディアグリコルはこの提携により、オンライン決済のサービスを幅広く提供する体制を整える。同行は、国内の店舗カード決済におけるアクワイアラーとしてのシェアは30%に上り、国内最大手だが、オンライン決済やモバイル決済においては出遅れている。ワイヤーカードのプラットフォームを利用し、2019年年頭から複数の決済手段に対応可能な包括的サービスを商店等の顧客に提供する計画。また、ワイヤーカードが欧州をはじめとする外国に展開するプラットフォームを利用し、国際決済のサービスも提供する。
今回の提携については、本業を外部に委託することにほかならず、新たなニーズへの対応努力を怠ってきたクレディアグリコルにとって負け目の選択であるとする見方もある。