仏国内最後の大型重油焚き火力発電施設、運転を停止

仏電力大手EDFは3月31日、仏国内に最後に残っていた大型重油焚き火力施設であるコルドメ火力発電所(ロワールアトランティック県)3号機について、その閉鎖に向けて運転を停止した。EDFの送電子会社RTE...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。