オランダ政府、フローニンゲン州での天然ガス生産の停止を決定

オランダ政府は3月29日、北東部フローニンゲン州での天然ガスの採掘を2030年までに停止すると発表した。中間目標として2022年までに年間生産量を120億立方メートルに減らしたうえで、2030年までに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。