ベルギーの次期戦闘機調達:空軍内部文書の存在が浮上、物議に

ベルギー政府が進めている戦闘機F-16の後継機調達入札を巡る不祥事が持ち上がり、軍の幹部が停職となる騒ぎに発展している。
ベルギー政府は1年前に、1970年代中頃に導入の現行F-16戦闘機(約50機...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。