独フォルクスワーゲン、株価操縦の疑いで捜索の対象に

ドイツでの報道によると、ブラウンシュバイク地検は3月初頭に、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の本社を捜索した。虚偽情報の流布による株価操縦の疑いでの捜査の一環で捜索を行い、データなどを押収した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。