独フォルクスワーゲン、米国工場への追加投資を決定

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は3月19日、米チャタヌーガ工場(テネシー州)に3億4000万ドルを追加投資すると予告した。同工場は2モデル(セダンのパサートと7人乗りSUVのアトラス)を製造し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。