ECB総裁、保護主義に懸念表明

欧州中央銀行(ECB)は3月8日の金融政策理事会で、政策金利の据置を決めた(主要政策金利のリファイナンス金利は0.00%、上限政策金利の限界貸出金利は0.25%、下限政策金利の中銀預金金利はマイナス0...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。