ブルガリ、パリに高級ホテルを開設へ

伊ブルガリ(宝飾品)はこのほど、パリ市内に高級ホテルを開設することを決めた。ジョルジュV大通りに5つ星の高級ホテルを2020年にオープンする。建築許可の取得を終えた。
ブルガリ・ブランドのホテルはこれが世界で8軒目となる。パリでは、「黄金の三角形」と呼ばれ、高級ブティックが集中する地区への進出を決めた。1970年代築の建物を全面改装する計画で、全76室(ほとんどがスイート)と1300平方メートルのスパ、25メートルのプールを整備する。ホテル内のプールとしては最大の規模という。入居するレストランはイタリア人3つ星シェフのニコ・ロミト氏が監修する。
建物の改装は建築事務所のアントニオ・チッテリオ&パトリシア・ビエルが手掛ける。もとは靴の製造業組合のために建設された建物で、かつては地階がショーウィンドーとして用いられており、周りの建物よりも高い。この特殊性を利用して、最上階には展望の開けたペントハウスを整備するなど、改装には工夫を凝らす。