ユニパー、独火力発電所建設計画に遅れ

独エネルギー大手ユニパー(フィンランドのフォータムがその47%を買収途中)は3月8日、業績発表の機会に、ドイツのダッテルン火力発電所4号機(瀝青炭焚き、設置容量1.1GW)の建設プロジェクトに関し、予...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。