極右FNのマリーヌ・ルペン党首、イメージが悪化

極右政党「国民戦線(FN)」は10日と11日の両日、リール市で党大会を開く。マリーヌ・ルペン党首はこれを党勢の立て直しに向けた刷新の第一歩とする考えだが、ルモンド紙などの依頼で行われた世論調査(2月2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。