仏ボロレ、インドのコンテナターミナル事業に期待

仏ボロレグループ(コングロマリット)は2012年に、インド企業が51%を出資する合弁に加わり、南東部のトゥーットゥックディ港(タミル・ナードゥ州)のコンテナターミナルのコンセッション契約を獲得した。準...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。