スイス国民投票、公共放送受信料の維持決まる

スイスで3月4日、公共放送受信料の廃止の是非を問う国民投票が行われた。71.6%の反対により、廃止提案は否決された。投票率は54%に上り、この数年間の国民投票の平均投票率である45%を大きく上回った。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。