厳冬で電力・ガス消費が今冬最高に

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)は2月28日、同日19時16分に仏国内での電力消費が今冬最高の9万5264MWに達したと発表した。仏南部での降雪もあって2017年の最大消費時(1月20日、9万4190MW)を超え、2012年2月8日の10万2098MW、2010年12月15日の9万6700MWに続くレベルとなった。ただしRTEは、電力供給には余裕があると説明している。
一方フランスの天然ガス輸送網を運営するGRTガス(エンジー子会社)は、2月27日朝7-8時にガス消費量が今冬最大の14万3600MWに達したと発表した。過去の最高記録は2012年2月8日の15万8000MWとなっている。