英労働党、EUとの関税同盟を提唱

英労働党(最大野党)のコービン党首は2月26日の演説で、EUからの離脱後に、EUと新たな関税同盟を締結することを提唱した。同党首は英国の輸出の44%、輸入の50%がEUを相手としており、無関税での貿易...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。