医療部門の大学生による奉仕活動、義務的制度として導入に

ビュザン保健相とビダル高等教育相は2月26日、アンジェ大学を訪問した機会に、医療部門の大学生を対象にした義務的な奉仕活動制度の導入について、方針を説明した。これはマクロン大統領の選挙公約に盛り込まれて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。