オランダ、臓器提供で画期的な法律を制定

オランダで2月13日、臓器の提供に関して新たな法律が採択された。18歳以上の市民を対象に、本人から生前に明確な拒否が表明されない限り、全員を提供者とみなすという内容で、7月に発効する。法案は昨年9月に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。