オランダの外相、虚偽発言が発覚して辞任

オランダのザイルストラ外相が、ロシアのプーチン大統領に関する虚偽発言を行っていたことが発覚し、2月13日に辞任した。同相は2017年10月に第3次ルッテ政権が発足した際に任命されていた。ルッテ首相と同...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。