政府、国内の水力発電部門への競争導入を検討

仏政府が国内の水力発電所部門の競争導入を検討している。電力部門の労組からの質問に答えて、首相府が7日付で、欧州委員会との協議が進められている旨を確認した。2018年中にも一部の水力発電所のコンセッショ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。